防水工事

2018年5月11日

今年も沖縄梅雨入りしましたねー?まだ雨の降ってる日は少ないですが?

雨には防水工事?今回は防水工事のご紹介をさせて頂きます?



↑少し余計かもしれませんが、写真はソーラー発電機が置かれていた土台です。鉄板で作られていました。鉄の部分は防水材を痛めてしまうので、撤去したり錆止めなどを塗ります。



↑錆止めを塗った後にセメントで左官して見た目も美しく四角にしました?

ここから接着剤(プライマー)を塗布していきます?↓





屋上の一段上も接着剤ぬり↓



実はここ現場、かなり広いんです?





気が遠くなる?

防水材一回目塗布?↓





元・土台も防水材塗り塗り↓


この防水材は塗る時は液体状なのですが、乾いていくとゴム状になり、雨や水の浸入を防いでくれます?

防水材の厚みつける為に2回塗り?↓



防水材の塗布が終わったら、次は防水保護を塗ります。
反射材と呼ばれる物もありまして、反射材は太陽の光を反射させて、お家の中にこもる太陽熱を軽減させてくれるので日差しの強い沖縄には最適ですね?

上から撮った写真です↓





↑綺麗に反射してますねー。。と言いたいところですが、写真を撮った日はあいにくの空模様。晴れた日は目が眩しいくらいに反射します?次の機会にご紹介しますね?
梅雨時期は雨漏り等が見つかりやすい時期です。防水工事で気になることがある方はお気軽に『住まいドクター スマイル』までご相談下さい?
?Gg[???ubN}[N??